生き物

キク科が大好き、エゾギクトリバ

初めて見たのは人通りの少ない道路の真ん中でした。道路の色によく似ていてスマホで拡大してやっと変な生き物だと分かりました。

ダンドボロギクに来たエゾギクトリバ

次に見つけた時はダンドボロギクの花にじっととまっていました。エゾギクトリバです。北海道から九州まで分布するトリバガ科の蛾です。鳥羽蛾と書きます。

マリーゴールドに来たエゾギクトリバ、いつ見てもお尻をぴんと反り返っています

マリーゴールドにやってきました。大きさは17~27mmほど。いつ見てもお尻をぴんと反り返っています。脚には棘があり、細い翅には三角形の紋と白い筋があります。翅の下には飾り毛のようなものが下がっています。

細い翅に三角形の紋と白い筋、翅の下には飾り毛のようなもの下がったエゾギクトリバ

いつの間にか来て、いつの間にかいなくなっています。飛んでいるところを見てみたい。この翅でどんなふうに飛ぶのでしょうか。

越冬した幼虫が、春になって羽化しキク科の植物の新芽に一粒づつ産卵し、蕾や茎に入り込んで食べます。孔から黒褐色の糞を出します。
成虫の食べ物は蜜です。春からにかけて5回ほど発生します。

-生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.