ouga

植物 野草 雑草 植物の構造

アオイ科~フユアオイ(冬葵)

2020/4/15  

道端で見つけた小さなピンク色の花は掌状の大きな葉に埋もれるように咲いています。 フユアオイの特徴 東アジア原産のアオイ科ゼニアオイ属の2年草、多年草で古来に食用、薬用として渡来した帰化植物です。本州以 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 毒のある植物 アリ散布植物 植物の構造

ケシ科~タケニグサ(竹似草)

2020/7/31  

地味ながら背丈より大きくなり茎や葉も独特な姿、こけしの周りに線香花火がぱちぱちと散るような花など、一目で分かるユニークな植物です。日本では雑草でも欧米では観賞用の植物だそうです。 タケニグサの特徴 本 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 植物の構造

シソ科~カリガネソウ(雁金草)

2020/6/11  

小さいながら鮮やかな青色に白い班の入った淡青紫色の唇形の花が散在、大きく羽を広げるような草姿です。 カリガネソウの特徴 シソ科(旧クマツヅラ科)カリガネソウ属の多年草です。北海道から九州の山地に見られ ...

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

セリ科~ウマノミツバ(馬の三つ葉)

2020/6/13  

内向きに巻いた白い花弁の小さな花はやがてくっつき虫になります。 ウマノミツバの特徴 日本全土、朝鮮、中国などの山野の林下に自生するセリ科ウマノミツバ属の在来種の多年草です。三つ葉の名はあっても食用には ...

自然教育園 植物 植物の構造

クマツヅラ科~ムラサキシキブ(紫式部)

2020/6/4  

花は小さくて地味で、気を付けていないと見逃してしますが、果実は小さくてもよく目につく珍しい紫色で艶やかです。ネーミングも抜群。 ムラサキシキブの特徴 クマツヅラ科ムラサキシキブ属の日本、中国、台湾に自 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 生き物 毒のある植物 植物の構造

マメ科~クララとオオルリシジミ

2020/8/6  

くらら?洋風な名前と思いきや予想外の名前の由来でした。 クララの特徴 マメ科クララ属の多年草です。本州から九州まで自生する在来種ですが、自生地が減少しているそうです。根を噛むとくらくらするほど苦いこと ...

自然教育園 植物 野草 雑草 つる植物 植物の構造

オオバコ科~トラノオスズカケ(虎の尾鈴懸)

2020/6/3  

自然教育園の水鳥の沼の傍と武蔵野植物園でピンク色のトラノオスズカケの花が咲き始めました。 トラノオスズカケの特徴 オオバコ科クガイソウ属の半常緑の多年草です。トラノオは花序の様を虎の尾に見立て、スズカ ...

植物 野草 雑草 生き物 花粉症の原因植物 植物の構造

タデ科~ギシギシ(羊蹄)

2020/6/7  

存在感たっぷりに背を伸ばす畑の厄介者、果実は面白い形ですね。 ギシギシの特徴 タデ科スイバ属の多年草です。北海道から沖縄まで、道端や畔などやや湿った場所でよく見る在来種です。 葉 草丈60~100cm ...

自然教育園 植物 野草 雑草 生き物 虫こぶ 植物の構造

キク科~ヤブレガサ(破傘)

2020/6/23  

地上に出てきたときには毛むくじゃら、むくっと伸びあがった時には破れ傘、花は地味でも沢山の昆虫たちを集めていました。柱頭のくるっと眼鏡が可愛い。 ヤブレガサの特徴 キク科ヤブレガサ属の多年草です。在来種 ...

自然教育園 植物 つる植物 植物の構造

サルトリイバラ科~サルトリイバラ(猿捕茨)

2020/7/4  

猿でも脱出できないと言われ名が付いたサルトリイバラ、あちこちに絡まって野放図に伸びた蔓に荒々しさを感じます。 サルトリイバラの特徴 サルトリイバラ科シオデ属の蔓性低木です。ユリ科に所属していましたが遺 ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.