自然教育園

自然教育園 生き物

妖怪?ハゴロモ科~ベッコウハゴロモ

2020/8/6  

マメ科のクララの茎にベッコウハゴロモの幼虫と成虫がずらりと並んで止まっていました。 ベッコウハゴロモの特徴 カメムシ目ハゴロモ科の昆虫で、本州から九州、台湾の平地から低山地、市街地に普通にみられます。 ...

自然教育園 植物 植物の構造

シソ科~ヤマハッカ(山薄荷)

2020/7/18  

青紫色の小さな花が咲き始めました。この花少し変わっています。 ヤマハッカの特徴 シソ科ヤマハッカ属の多年草で北海道から九州の山野に自生する在来種で中国、朝鮮にも分布しています。 葉 花が付く前の初夏の ...

自然教育園 生き物

ハンミョウ科~トウキョウヒメハンミョウ」(東京姫斑猫)

2020/7/8  

ナミハンミョウのようにきらびやかではありませんが暗銅色のちょっと渋い小さなハンミョウです。 トウキョウヒメハンミョウ 東京周辺の関東地方や北九州に分布する1cmにも満たない外来の小さなハンミョウです。 ...

自然教育園 生き物

ハマキガ科~ビロードハマキ(天鵞絨葉巻)

2020/7/7  

水生植物園で葉の陰に見つけたド派手な蛾、思わず近くにいた人に声をかけてしまいました。(撮影日6月21日) 特徴 日本に250種ほどいるハマキガ科の中で最大の蛾です。ハマキガは幼虫が葉を糸で綴ってその中 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 つる植物 アリ散布植物 植物の構造

サルトリイバラ科~シオデ(牛尾菜)

2020/7/5  

他の植物に絡まって伸びるシオデ、球形に付く花は小さくて地味ですが、雌花は緑色の子房の先に付けた飾りが楽しいし雄花は線香花火の様です。 シオデの特徴 サルトリイバラ科シオデ属のつる性の多年草で北海道から ...

自然教育園 植物 野草 雑草 植物の構造

バラ科~ナワシロイチゴ(苗代苺)

2020/7/4  

縦横無尽に伸びた葉陰を覗いてみるとピカピカの赤い果実が出来ていました。 特徴 バラ科キイチゴ属の落葉低木。日本、東南アジア、オーストラリア大陸に分布する在来種で、日本全国の日当たりの良い場所に普通に見 ...

自然教育園 生き物

キマダラカメムシ

2020/7/5  

ベランダで見つけた黄色い縦筋と斑紋が入った大きなカメムシ、やっと会えました。去年、灰色に赤い斑紋のある印象的なその終齢幼虫を見つけていたものですから。 キマダラカメムシの特徴 カメムシ科カメムシ亜科の ...

自然教育園 植物 野草 雑草 植物の構造

キク科~コウヤボウキ(高野菷)

2020/6/16  

華やかではありませんが、沢山の白い細い花弁がカールしてピンク色の葯筒がつんつん伸びてポップな可愛い花です。 コウヤボウキの特徴 関東から九州の乾燥した林内や林縁に自生する在来種でキク科コウヤボウキ属の ...

自然教育園 植物 野草 雑草 植物の構造

タデ科~スイバ(酸い葉)

2020/6/7  

赤い糸状のキラキラした雌しべがびっしりついた花序が風に揺れて目立ちます。傍らにまだできたての白っぽい団扇のような果実が透明感のある赤い果柄にぶら下がってゆらゆら。一緒に楽しめます。 スイバの特徴 北海 ...

自然教育園 植物 植物の構造 雑記

ツバキ科~チャノキ(カメリア・シネンシス)とお茶の歴史

2020/5/27  

春の葉の緑は明るく艶々で殊に美しく、秋に葉陰で下を向いて咲く花は静かな佇まい、わずかに香ります。 チャノキの特徴 本州から沖縄に分布するツバキ科ツバキ属の常緑低木です。学名カメリア・シネンシス。野生化 ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.