池田山公園

自然教育園 植物 池田山公園 野草 雑草 花粉症の原因植物 植物の構造

キク科~ヨモギ(蓬)

2020/4/28  

幼少の頃体が弱くよく効くからと無理やり祖母にお灸をされたことを思い出しました。蓬だったんですね。 ヨモギの特徴 本州から九州の山野の草地や道端に自生する在来種のキク科ヨモギ属の多年草です。別名モチグサ ...

自然教育園 植物 池田山公園 野草 雑草 水生植物 毒のある植物 植物の構造

キンポウゲ科~ケキツネノボタン(毛狐の牡丹)

2020/3/2  

黄色い花はハレーションを起こすほど艶やかで輝いています。でも有毒です。 ケキツネノボタンの特徴 日本、朝鮮、中国原産の在来種でキンポウゲ科キンポウゲ属の多年草で水田や畔などの湿地に分布しています。 葉 ...

自然教育園 植物 池田山公園 野草 雑草 植物の構造

ラン科~エビネ(海老根)・キエビネ(黄海老根)

2020/3/3  

色合いは地味ながらラン科らしい華やかさもあり、樹下で咲く姿は山野草らしい趣があります。キエビネはエビネより大型で黄色に赤褐色の斑紋が入る華やかな花です。残念ながら野生種は個体数が減っているようです。 ...

自然教育園 植物 池田山公園 野草 雑草 植物の構造

キジカクシ科~キチジョウソウ(吉祥草)

2019/11/17  

艶のある濃い緑色の葉の内を覗くと隠れるように紅紫色の肉厚の花がみえます。花弁の内側は白くキラキラして薄暗い葉裏を照らしているようです キチジョウソウの特徴 関東から九州、中国の林内に自生するキジカクシ ...

植物 池田山公園 植物の構造

カバノキ科~クマシデ(熊四手)

2019/9/21  

沢山の葯を零れるように付けて束になってぶら下がる雄花序や、コロンとした果穂など見上げれば空に映えて地味ながら興味深い樹です。 クマシデの特徴 カバノキ科クマシデ属の落葉高木の在来種です。本州から九州朝 ...

植物 池田山公園 水生植物 植物の構造

ショウブ科~セキショウ(石菖)

2020/1/13  

地味な花だといわれますが、棒状に小さな花がびっしりとついて葉陰でキラキラ輝いて見えます。 セキショウの特徴 ショウブ科ショウブ属の多年草で、本州から沖縄までの沢の縁や浅水域に生息しています。根茎を乾燥 ...

植物 池田山公園 野草 雑草 植物の構造 育て方

ツユクサ科~ムラサキツユクサ(紫露草)

2019/7/27  

紫色の花と黄色い葯の色の取り合わせは神秘的で名のごとく露が似合う花です。 ムラサキツユクサの特徴 ツユクサ科ムラサキツユクサ属(トラディスカンティア属)の多年草、北米原産で明治時代に渡来しました。林縁 ...

自然教育園 植物 池田山公園 野草 雑草 植物の構造 育て方

キジカクシ科~ノシラン(熨斗蘭)

2019/7/11  

夏には地味ながら花は少し薄暗い場所でも白く浮かび上がり涼しさを演出し、冬にはコバルトブルーの種子が驚くほど鮮やかです。 ノシランの特徴 本州から沖縄まで林縁や明るい林床などに自生するキジカクシ科ジャノ ...

植物 池田山公園 毒のある植物 植物の構造 育て方

マキ科~イヌマキ(犬槇)

2019/7/7  

玉散らしなどに仕立てた和の風情ある木や直角に切り揃えられた生け垣などでよく目にしますが、雌花と果実がとても興味深い植物です。 イヌマキの特徴 マキ科マキ属の常緑針葉樹です。在来種で関東以西の暖地の林内 ...

カタクリ

自然教育園 植物 池田山公園 野草 雑草 アリ散布植物 スプリング・エフェメラル 植物の構造

ユリ科~カタクリ

2019/5/18  

まだ他の植物が動き出す前に葉を広げ花を下向きに咲かせ種を付けて、4~5週間の短い地上での命を終えます。「あ、カタクリ」,早春の晴れた日に見つけた人が思わず口に出す言葉です。人気の山野草です。スプリング ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.