生き物

自然教育園 生き物

ワカバグモ(若葉蜘蛛)

2020/11/17  

若葉の頃に見られる透明感のある薄緑色をした奇麗な蜘蛛です。 クモ目 カニグモ科 分布 北海道から九州の都市部から山地まで 出現 4~9月 成虫の食べ物 昆虫 体長 1cm前後 雌がやや大きい 不完全変 ...

自然教育園 生き物

イオウイロハシリグモ

2020/11/15  

草むらによく見かける硫黄色の大きな蜘蛛です。 クモ目 キシダグモ科 分布 北海道から九州の水田や山地や草地 出現 6~10月 体長 ♂18~20cm ♀20~30cm 網を張らない徘徊性の蜘蛛 成虫の ...

自然教育園 生き物

見られてる・・アケビコノハの幼虫

2020/11/7  

見られてるような違和感で目を移すと目玉をひん剥いた何かが・・この幼虫に出会ったのは8月28日、場所は自然教育園の水鳥の沼の傍。 アケビコノハの幼虫・威嚇のポーズ アケビコノハとは アケビコノハガ(木通 ...

自然教育園 生き物

コルリアトキリゴミムシ

2020/11/3  

水生植物園のユウガギクの花の上に、青緑色にピカピカ光る小さな甲虫を見付けました。 コルリアトキリゴミムシ(小瑠璃後切塵虫) 甲虫目オサムシ亜科オサムシ科 北アメリカ原産の外来種 1989年千葉県で初め ...

自然教育園 生き物

キタキチョウ

2020/11/6  

モンシロチョウより一回り小さな黄色い蝶がひらひらと花を渡り、夢中で花の蜜を吸っています。 キタキチョウ チョウ目シロチョウ科モンキチョウ亜科 分布 本州から九州、南西諸島の林縁や野原 出現 3~11月 ...

自然教育園 生き物

オオメナガカメムシ

2020/10/29  

恥ずかしがりやさん、すぐ葉裏に隠れてしまいます。横に大きな眼がはみ出した、ちっちゃなお茶目なカメムシです。10月13日、自然教育園で出会いました。 オオメナガカメムシ カメムシ目、カメムシ亜科、オオメ ...

自然教育園 生き物

シロスジベッコウハナアブ(白条鼈甲花虻)

2020/10/16  

何とも面白い顔をした鼈甲色の大型の花虻、出会ったのは9月29日、その場所は自然教育園。でっぷりとした腹部には透明感のある白い帯が目立ちます。翅の黒い模様もおしゃれ。 シロスジベッコウハナアブ ハエ目( ...

自然教育園 生き物

カニグモ科~アズチグモ

2020/10/6  

透明感があってとんがり眼鏡をかけたような白い蜘蛛はアズチグモの雌、ユーモラスで奇麗な蜘蛛です。雄は小さくて褐色でとても同じ蜘蛛とは思えません。さっと葉裏に隠れてしまいます。 アズチグモ カニグモ科アズ ...

自然教育園 生き物

ホシホウジャク

2020/11/6  

ホバリングしながら蜜を吸っては、せわしなく花から花へとかなりのスピードで移動、おまけに翅を高速ではばたかせるので、なかなかいい写真を撮らしてくれません。 ホシホウジャク スズメガ科ホウジャク亜科、北海 ...

野草 雑草 生き物 植物の構造

セリ科~アシタバ(明日葉)

2020/9/25  

地味な花ながら沢山の虫たちを呼んでいます。 アシタバ 関東南部、東海、伊豆諸島、紀伊半島、小笠原諸島にの海岸に自生する日本固有種で、セリ科シシウド属の多年草です。アシタバの名の由来は葉を摘んでも明日に ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.