植物園・公園

自然教育園 生き物 植物の構造

ミツバウツギ科~ミツバウツギ(三葉空木)

2021/6/3  

花びらは透き通るように白く俯きがちに少しだけ開いて咲いて、ほのかに香ります。果実は個性的、袋状の面白い形です。 ミツバウツギ ミツバウツギ科ミツバウツギ属の落葉低木 日本(北海道、本州、四国、九州)、 ...

自然教育園 生き物

ダイサギとコサギ

2021/5/27  

水生植物園でよく見かける白鷺、ダイサギはゆったりと動き、小さなコサギはちょこまかと動いて、まるで親子のよう。普段は単独や小さな群れで行動し、繁殖期になると白鷺達は混群でコロニーを作り樹上に営巣します。 ...

自然教育園 池田山公園 生き物

アオサギ(蒼鷺)

2021/5/24  

日本に生息する鷺の中で最大の鷺アオサギが突然池に舞い降りました。白色に濃紺色のコントラストが美しい。 アオサギ ペリカン目サギ科 分布 ヨーロッパ、アジア、アフリカ大陸、日本では沖縄を除く全国 留鳥( ...

自然教育園 植物の構造

ハイノキ科~サワフタギ(沢蓋木)

2021/6/3  

四方に伸ばした枝に白い花を零れんばかりに付けます。雄しべを放射状に広げた花はレースのように繊細です。 サワフタギ ハイノキ科ハイノキ属の落葉低木、小高木 ハイノキは灰木の意味 分布 日本(北海道から九 ...

自然教育園 野草 雑草 植物の構造

バラ科~クサイチゴ(草苺)

2021/5/5  

群生したクサイチゴには熟した果実があちこちに、艶やかな透き通った赤い果実は美しく美味しそう。 クサイチゴ バラ科キイチゴ属の落葉(常緑)低木 分布 朝鮮半島、中国、日本(本州から九州)の山野 在来種 ...

自然教育園 野草 雑草 植物の構造

キク科~ヤブタビラコ(藪田平子)と仲間たち

2021/4/24  

ちょっと角張った優しい緑色の羽状の葉が地面近くで広がり黄色い小さな花が散らばるように咲きます。 ヤブタビラコ キク科ヤブタビラコ属の越年草 分布 北海道から九州の林縁田の畔 朝鮮、中国 在来種 草丈  ...

自然教育園 野草 雑草 植物の構造

キク科~シロバナタンポポ(白花蒲公英)

2021/4/11  

タンポポといえば関東では黄色、西日本では白花と言われますが、どちらにしてもタンポポは元気の出る花です。 シロバナタンポポ キク科タンポポ属の多年草 分布 関東以西、四国、九州の人家の傍 在来種(日本固 ...

自然教育園 植物の構造

ツバキ科~ヤブツバキ(藪椿)とシロバナヤブツバキ(白花藪椿)

2021/3/5  

少し薄暗い高い場所にひっそりと咲いています。艶やかな濃い緑色の葉に落ち着いた紅色の花、白い筒状になった花糸に鮮やかな黄色い葯と絶妙、趣があります。 ヤブツバキ ツバキ科ツバキ属の常緑高木 分布 本州、 ...

自然教育園 野草 雑草 毒のある植物 植物の構造

ヒガンバナ科~キツネノカミソリ(狐の剃刀)

2021/2/27  

まだほかの植物が動き出す前の早春に葉を出して養分を蓄えて枯たかと思うと、お盆の頃に、にょきっと花茎を出してオレンジ色の花を咲かせます。 キツネノカミソリ ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草 分布 本州、 ...

自然教育園 野草 雑草 毒のある植物 植物の構造

ヒガンバナ科~ヒガンバナ(彼岸花)

2021/2/23  

すっかり植物が姿がなくなった水生植物園ですが、ヒガンバナの優しい緑色の葉が冬の光を独り占めしています。そして翌春には跡形もなくなって、彼岸の頃に突然にょきっと伸びたかと思うと鮮やかな赤い花が。群生する ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.