植物園・公園

自然教育園 生き物

オオメナガカメムシ

2020/10/29  

恥ずかしがりやさん、すぐ葉裏に隠れてしまいます。横に大きな眼がはみ出した、ちっちゃなお茶目なカメムシです。10月13日、自然教育園で出会いました。 オオメナガカメムシ カメムシ目、カメムシ亜科、オオメ ...

自然教育園 野草 雑草 植物の構造

サクラソウ科~カラタチバナ(唐橘)

2020/10/23  

大木の下のカラタチバナの実が艶やかで鮮やかな赤に染まりました。 カラタチバナ 東アジア、日本では関東以西から沖縄まで林床に自生する在来種でサクラソウ科ヤブコウジ属の常緑低木です。古典園芸植物で江戸時代 ...

自然教育園 生き物

シロスジベッコウハナアブ(白条鼈甲花虻)

2020/10/16  

何とも面白い顔をした鼈甲色の大型の花虻、出会ったのは9月29日、その場所は自然教育園。でっぷりとした腹部には透明感のある白い帯が目立ちます。翅の黒い模様もおしゃれ。 シロスジベッコウハナアブ ハエ目( ...

自然教育園 野草 雑草 水生植物 植物の構造

バラ科~ナガボノシロワレモコウ(長穂の白吾木香)

2020/10/14  

長く伸ばした茎の先に白い円柱形の花穂が俯いて昆虫たちが訪れています。 ナガボノシロワレモコウ 関東以北の本州から北海道、朝鮮、中国、モンゴル、ロシアの湿原や湿性の草原に生息する在来種で、バラ科ワレモコ ...

自然教育園 野草 雑草 植物の構造

ドクダミ科~ドクダミ(毒痛み)

2020/10/10  

踏みつけてしまった時の強烈なにおい、冴えない名前、強い繁殖力の厄介な雑草という側面もありますが、少し薄暗いところに浮かび上がる爽やかさを感じる白い花は魅力的だし、古くからの民間薬の代表的な存在でもあり ...

自然教育園 生き物

カニグモ科~アズチグモ

2020/10/6  

透明感があってとんがり眼鏡をかけたような白い蜘蛛はアズチグモの雌、ユーモラスで奇麗な蜘蛛です。雄は小さくて褐色でとても同じ蜘蛛とは思えません。さっと葉裏に隠れてしまいます。 アズチグモ カニグモ科アズ ...

自然教育園 生き物

ホシホウジャク

2020/10/3  

ホバリングしながら蜜を吸っては、せわしなく花から花へとかなりのスピードで移動、おまけに翅を高速ではばたかせるので、なかなかいい写真を撮らしてくれません。 ホシホウジャク スズメガ科ホウジャク亜科、北海 ...

自然教育園 野草 雑草 植物の構造

ナス科~カンザシイヌホオズキ(簪犬酸漿)

2020/9/19  

1本だけぽつんと立ったカンザシイヌホオズキは光を放つような艶のある黒い果実をピンと上向きに付けました。 カンザシイヌホオズキ 北アメリカ南部から南アメリカ原産の帰化種でナス科ナス属の一年草または多年草 ...

自然教育園 野草 雑草 植物の構造

ナデシコ科~フシグロセンノウ(節黒仙翁)

2020/9/16  

木陰の薄暗い場所をパッと明るく照らすような鮮やかなオレンジ色の花は艶やかです。野草には珍しい朱色の花で古来より生け花茶花として愛されてきたそうです。 フシグロセンノウ 北半球に広く分布し、日本では本州 ...

自然教育園 野草 雑草 つる植物 植物の構造

マツブサ科~サネカズラ(実葛)

2020/9/16  

蔓が伸びて絡まりぐちゃぐちゃ、下向きに付く花は地味ですが、光沢のある葉と赤い実は美しく目を引きます。 サネカズラ 中国南部、台湾、日本では関東以西に自生する在来種、マツブサ科サネカズラ属のつる性常緑低 ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.