ひっつき虫

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

キク科~ノブキ(野蕗)

2020/3/20  

葉はフキに似て、花は地味な白色の小さな花ですが、実は放射状に伸びたべたつく腺体がついた棍棒、なかなか個性的です。 ノブキの特徴 全国、朝鮮、中国、ヒマラヤのやや湿った林床などに分布する在来種でキク科ノ ...

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

キク科~ヤブタバコ(藪煙草)とコヤブタバコ(小藪煙草)

2020/3/17  

放射状に枝を伸ばして点々と黄色い花を下向きに付ける花序が特徴的なヤブタバコ、花がヤブタバコより大きく、沢山の苞葉の飾りが付いているのがコヤブタバコ。結構、厄介なひっつき虫です。 ヤブタバコの特徴 日本 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

キク科~ガンクビソウ(雁首草)

2020/3/24  

小さな黄色い花が灯りが点るように付いた姿は控えめな目立たない花ですが、傍を通るだけで茶色い棒状のものがくっ付き、しかも粘って大変です。 ガンクビソウの特徴 本州から九州の林内の半日陰に自生する在来種で ...

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

キク科~コメナモミ(小雌菜揉)

2020/3/5  

とても小さい黄色い花は目立ちませんがプチプチをまとった姿は面白く、果実もキク科とは思えないものです。 コメナモミの特徴 日本、朝鮮、中国原産、全国の山野の荒れ地や草地に分布するキク科メナモミ属の在来種 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

マメ科~ヌスビトハギ(盗人萩)とヤブハギ(藪萩)

2020/2/10  

小さくて可憐なピンク色の蝶形花に眼鏡のような果実、なのに名前は盗人萩。傍を通るといつの間にかお土産を押し付けられ、しかもなかなか取れないひっつき虫です。 ヌスビトハギの特徴 日本全土、東アジアに分布す ...

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

セリ科~ウマノミツバ(馬の三つ葉)

2020/6/13  

内向きに巻いた白い花弁の小さな花はやがてくっつき虫になります。 ウマノミツバの特徴 日本全土、朝鮮、中国などの山野の林下に自生するセリ科ウマノミツバ属の在来種の多年草です。三つ葉の名はあっても食用には ...

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

キク科~アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)

2020/3/11  

2本の角で傍を通る奴を静かに待っています。 アメリカセンダングサの特徴 本州から九州の荒れ地や道端、湿地に見られるキク科センダングサ属の一年草。アメリカ原産で1920年に琵琶湖畔で初めて確認された帰化 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

イネ科~ケチヂミザサ(毛縮笹)

2019/11/28  

地味なイネ科らしい植物ですが、花軸の毛と果実が熟すと出る芒に付いた粘液が光を浴びてキラキラして綺麗です。 チヂミザサの特徴 本州から九州の林内や道端などに自生する在来種でイネ科チヂミザサ属の多年草です ...

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

アカバナ科~ミズタマソウ(水玉草)

2019/11/7  

小さな白い花と緑色の丸い子房に密生した白い鉤状の毛が光を受けてキラキラと輝きミズタマソウの名がぴったりです。 ミズタマソウの特徴 北海道から九州の山地に自生するアカバナ科ミズタマソウ属の在来の多年草で ...

自然教育園 植物 野草 雑草 ひっつき虫 植物の構造

バラ科~ダイコンソウ(大根草)

2019/10/17  

可愛い黄色い花と鉤のある果実の植物ですが、なぜ名前が大根草。 ダイコンソウの特徴 北海道南部から九州まで、海外では中国大陸に分布するバラ科ダイコンソウ属の多年草です。ちなみにダイコンはアブラナ科です。 ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.