生き物

自然教育園 生き物 ふれあい広場

イチモンジセセリとチャバネセセリ

2019/9/18  

地味な翅をもつ蝶ですがイチモンジセセリもチャバネセセリも大きな真っ黒な眼がとてもかわいい蝶です。 イチモンジセセリ セセリチョウ科の2cmほどの小さな蝶です。ヒマラヤ、インドネシア、中国大陸、台湾、朝 ...

ダンダラテントウ

生き物

ダンダラテントウ トゲトゲからピカピカの成虫に

2018/10/3  

幼虫と成虫では食性が違うものが多いですが、テントウムシは徹底して、厄介なアブラムシを食べてくれるいい子です。テントウムシは種類によってアブラムシの種類が異なり住み分けしています。ダンダラテントウ(段斑 ...

アゲハの終齢幼虫

果樹 植物 生き物

レモンの木に仲良しアゲハの幼虫

2018/10/2  

我が家のレモンの木には毎年沢山の蝶が卵を産んで葉っぱをむしゃむしゃ食べて育っていきます。アゲハの卵は産卵後黄白色でだんだん黄色を深くし孵化前には幼虫の姿が透けて見えるようになります。卵は黒っぽくなりま ...

ダンドボロギク(段戸襤褸菊)

植物 野草 雑草 生き物 植物の構造

キク科~ダンドボロギクにエゾギクトリバとミズアブ

2020/2/1  

玄関前の狭い所に、にょきっと出てきたこの草、ダンドボロギク(段戸襤褸菊)は北アメリカ原産の帰化植物です。 ダンドボロギクはキク科タケダグサ属、山地や林縁、道端などに生えます。1933年に愛知県段戸山で ...

自然教育園 生き物

ツマグロヒョウモン 黒に赤線のトゲトゲからヒョウ柄に変身

2020/7/7  

黒地に赤線、おまけにトゲトゲで強烈な模様の終齢幼虫を見つけました。その成虫はヒョウ柄の綺麗な蝶で都市部ではよく見かけます。タテハチョウヒョウモンチョウ族のツマグロヒョウモンです。 ツマグロヒョウモンの ...

イヌホオズキ

自然教育園 植物 野草 雑草 生き物 毒のある植物 植物の構造

ナス科~イヌホオズキ(犬酸漿)

2020/6/23  

北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処にでもいつの間にか存在しています。イナホオズキ(ホオズキではないという意味)からイヌホオズキ(犬酸漿)になったといわれてい ...

赤ちゃんキュウリと雌花

植物 野菜 生き物 つる植物 育て方

ウリ科~キュウリ~育て方 

2020/1/18  

キュウリはウリ科キュウリ属のつる性の一年草です。蛇腹のように折られた鮮やかな黄色い花はふわふわと細かい産毛に包まれています。 その根元には、しっかりトゲトゲのキュウリができています。表面に緑色の透き通 ...

果樹 植物 生き物

グラジオラス キウイ レモンの木にアゲハの幼虫

2018/10/14  

グラジオラス 小さな剣を表すラテン語、グラディウスに由来する名をもらったグラジオラス。細身なのにこんな大輪の花を次々咲かせて、さぞ重たいことでしょう。アフリカ原産で寒さには弱いですが、やせた土地でも良 ...

スモモの果実

果樹 植物 生き物 植物の構造 育て方

バラ科~スモモ(李)

2020/1/31  

スモモが赤く色付いて、ふっくらとしてきました。 スモモはモモより酸味が強いということで付いた和名、品種改良前は美味しくなかったんでしょうね。英語ではアジアンプラム、ジャパンプラム。スモモとプラムとプル ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.