生き物

自然教育園 生き物

キアシドクガの大発生

2020/6/11  

2019年、自然教育園にキアシドクガが大発生しました。2004年にも大発生し終息に6年ほどかかり、ミズキが60%も減少したそうです。 キアシドクガ 4月末に幼虫を目にしましたが5月に入ると至る所にうよ ...

イチリンソウ

自然教育園 植物 野草 雑草 生き物 毒のある植物 アリ散布植物 スプリング・エフェメラル 植物の構造

キンポウゲ科.~イチリンソウとニリンソウ

2019/5/16  

同じキンポウゲ科イチリンソウ属の多年草です。落葉樹の下などで他より早く花を咲かせ種を付けて夏には地上部は枯れて休眠する春植物(スプリングエフェメラル)です。 イチリンソウの特徴 イチリンソウ(一輪草) ...

キリンソウ

植物 生き物 ふれあい広場 多肉植物 植物の構造 育て方

ベンケイソウ科~キリンソウ(麒麟草、黄輪草)

2019/7/26  

艶のある多肉性の葉に黄色の花が鮮やかな花です。 キリンソウの特徴 東アジア、北海道から九州の日当たりの良い岩場、山地、草原などに生えるベンケイソウ科キリンソウ属の多肉植物、多年草です。麒麟草、和名は黄 ...

ツワブキ

植物 池田山公園 生き物 毒のある植物 植物の構造 育て方

キク科~ツワブキ(石蕗)

2020/4/6  

艶やかな濃い緑色の葉と鮮やかなキク科らしい黄色い花は和の庭によく似合います。 ツワブキの特徴 キク科ツワブキ属の常緑多年草です。 葉 灰褐色の軟毛に覆われています。芋のような地下茎から出る根生葉は10 ...

クチナシ

植物 池田山公園 生き物 植物の構造 育て方

アカネ科~クチナシ(山梔子)

2020/2/1  

クチナシは庭木の定番、厚みがある花弁は白さが際立ち、艶のある葉とのコントラストが魅力的です。甘い香りがしてジンチョウゲ(沈丁花)、キンモクセイ(金木犀)とともに三大香木に数えられています。赤い果実もな ...

ヒイラギナンテン

植物 池田山公園 生き物 植物の構造 育て方

メギ科~ヒイラギナンテン(柊南天)とホソバヒイラギナンテン

2020/1/29  

柊に似た葉も黄色い花も黒紫色の実も秋の紅葉も、1年を通して楽しませてくれます。 ヒイラギナンテンの特徴 メギ科メギ属(以前はヒイラギナンテン属)の常緑低木です。中国、台湾原産で江戸時代初期に渡来しまし ...

カノコガ

生き物

カノコガ

2018/11/28  

窓ガラスに張り付いていたのはちょっとでっぷりとしたいお腹に縞模様、綺麗な透けた模様の翅をもつ蛾でした カノコガの特徴 チョウ目ヒトリガ科カノコガ亜科の蛾です。鹿の子模様の翅を持つことからカノコガの名前 ...

キヅタ

自然教育園 植物 池田山公園 生き物 つる植物 植物の構造

ウコギ科~キヅタ(木蔦)

2020/1/31  

沢山の虫を呼んでいる木の下を覗いてみると大きな岩を覆うように根を伸ばしています。 キヅタの特徴 ウコギ科キヅタ属の常緑つる性の木本。キヅタの名はブドウ科のツタに対して木本的という意味(木部が発達した多 ...

ギボウシ

自然教育園 植物 池田山公園 野草 雑草 生き物 水生植物 植物の構造

ユリ科~オオバギボウシ(大葉擬宝珠)とコバノギボウシ(小葉の擬宝珠)

2020/2/3  

東南アジアに自生し古くから観賞されてきたギボウシ、ギボウシの名は蕾が擬宝珠(ぎぼし)に似ているところから、学名のホスタで呼ばれることがありますがオーストリアのお医者さんホスト氏の名に由来します。ウルイ ...

ナガメ

生き物

ナガメ(菜亀虫・菜椿象)

2018/10/25  

8月末庭でよく目立つ色のカメムシを見つけました。 ナガメの特徴 北海道から九州まで分布しています。アブラナ科の植物によくいるカメムシ科の昆虫なのでこの名が付きました。体長6.5~9.5mm、藍色を帯び ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.