自然教育園 生き物

ハムシ科~イノコヅチカメノコハムシ(猪子槌亀子金花虫)

イノコズチの葉の上で見つけた小さな半透明なカメノコハムシです。

イノコヅチカメノコハムシ

イノコヅチカメノコハムシ

5月24日・自然教育園

  • 甲虫目ハムシ科カメノコハムシ亜科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州、沖縄
  • 大きさ 5~6mm
  • 食草 幼虫、成虫ともイノコズチの葉
  • 完全変態
  • 越冬 成虫
イノコヅチカメノコハムシ

5月22日・自然教育園

 

楕円形で中央部が黒褐色、周縁部は淡黄色の半透明、体色は黒色、脚は半透明。危険を感じると触角や脚を隠して葉にべったりとくっ付く。

イノコヅチカメノコハムシ

交尾中・5月15日・自然教育園

 

イノコヅチカメノコハムシ 

よく似たヒメカメノコハムシは、食草はアカザやシロザ、上翅後方側縁部に黒い斑紋があります。

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.