自然教育園 生き物

ハムシ科~アオカメノコハムシ(青亀子金花虫)

アザミの葉に小さな緑色の円盤がちょこんと乗っているのをよく目にします。

アオカメノコハムシ

アオカメノコハムシ

5月10日・タイアザミ・自然教育園

  • 甲虫目ハムシ科カメノコハムシ亜科
  • 分布 北海道、本州、四国の平地から山地まで
  • 出現期 5~9月
  • 大きさ 7~9mm
  • 食草 アザミ類
  • 完全変腿

成虫

アオカメノコハムシ

5月6日・タイアザミ・自然教育園

 

平べったい楕円形の体は緑色で小楯板上と、その周辺の上翅が茶褐色になっています。体色は黒色、脚も黒色で先端の色が薄くなっています。

アオカメノコハムシ

5月20日・タイアザミ・自然教育園

 

いつ見ても脚は引っ込めていて、触角も隠していることがよくあります。

アオカメココハムシ

5月22日・タイアザミ・自然教育園

 

黄褐色の個体もあるそうです。

アオカメノコハムシ

5月22日・タイアザミ・自然教育園

 

よく似たセスジカメノコハムシは背部に褐色の条が入っています。またミドリカメノコハムシは上翅中央部が角張って高くなっています。

7月3日・自然教育園

 

幼虫

アオカメノコハムシの幼虫

6月17日・オニアザミの葉・自然教育園

 

自分の排泄物を背中に乗せて鳥の糞に擬態しています。

アオカメノコハムシの幼虫

6月18日・オニアザミの葉・自然教育園

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.