自然教育園 生き物

アシナガバエ科~マダラアシナガバエ

よく見かけるけど、小さくて機敏、なかなかピントの合った写真を撮らせてくれない、メタリックな奇麗な昆虫です。

マダラアシナガバエ

  • ハエ目アシナガバエ科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州
  • 大きさ 5~8mm
  • 出現 5~9月
  • 食餌 微細な昆虫、ダニなど
マダラアシナガバエ

♀・6月18日・自然教育園

 

体色や翅の斑紋には変異があります。体色はメタリックグリーン、胸部は緑色が強く、腹部上部は金色を帯び、腹部下部は紫色を帯びています。脚は長く基部は黄褐色、翅には黒褐色の班紋が入ります。名前はハエですがアブの仲間です。よく動きます。

マダラアシナガバエ♂

♂・5月28日・自然教育園

 

雄は腹部は細長く、複眼の形も異なります。

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.