生き物

自然教育園 生き物

チャバネアオカメムシと人工林と果樹園

2021/11/14  

小さくて緑色が鮮やかで綺麗なチャバネアオカメムシ。果樹園を襲うカメムシの中でも一番の厄介者だとは知りませんでした。今年はチャバネアオカメムシやクサギカメムシ、コガネムシ、カナブンなどが桃の実に止まって ...

イチモンジハムシ

生き物

イチモンジハムシ(一文字金花虫)

2018/10/12  

5月の中旬ベランダにやってきたのはイチモンジハムシ(一文字金花虫)です。 イチモンジハムシの特徴 コウチュウ目ハムシ科ヒゲナガハムシ亜科。日本各地に住む7~8mmの比較的大きなハムシです。ピカピカ光る ...

サンゴジュハムシ.

生き物

サンゴジュハムシ(珊瑚樹金花虫)と ニレハムシ(楡金花虫)

2021/2/10  

6月の初め、庭でこの虫をよく見かけます。コウチュウ目ハムシ科のサンゴジュハムシ(珊瑚樹葉虫)です。 北海道から沖縄諸島まで分布しています。 サンゴジュハムシ特徴 成虫の体長6~7mm。赤みのある褐色で ...

ハルジオン

自然教育園 野草 雑草 生き物 植物の構造

キク科~ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)

2021/6/9  

同じムカシヨモギ属のこの二つはとてもよく似た花です。その違いは? ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑) ハルジオン ヒメジョオン 花期 春 初夏 草丈 低い 30~80cm 高い 50~100 ...

ビワにワカケホンセイインコ.

果樹 植物 生き物 毒のある植物 植物の構造 育て方

バラ科~ビワとワカケホンセイインコ

2020/1/12  

楽しみなビワの収穫です。ビワの木の下にはきれいに皮と種だけになった残骸が散らかっていました。犯人は? ビワの特徴 バラ科ビワ属の常緑高木です。古い時代に中国から渡来し、江戸時代に美味しい果樹になりまし ...

さくらんぼ

果樹 植物 生き物

バラ科~サクランボの収穫と食いしん坊のヒヨドリ

2020/2/1  

つやつやのサクランボです。 サクランボの収穫 今年のサクランボは例年より10日ほど遅れての収穫でした。サクランボは特別、何故かウキウキします。お天気にも恵まれ、ぴかぴか光って味も濃くて美味でした。 食 ...

ミヤコワスレ

植物 生き物 植物の構造 育て方

キク科~ミヤコワスレ(都忘れ)

2020/1/29  

テラスと裏道を結ぶ約1mの踏み石の両側を飾るのがミヤコワスレです。花に興味のない息子が「綺麗だなぁ」と眺めていました。別名、野春菊(のしゅんぎく) 深山嫁菜(みやまよめな) 東菊(あずまぎく)派手では ...

サクランボの花

果樹 生き物

バラ科~サクランボの花にメジロも大喜び

2021/3/3  

3月4日サクランボの花が咲きました。今は5分咲き位。 バラ科モモ亜科サクラ属サクラ亜属。品種は暖地桜桃、自家受粉できる育てやすいサクランボです。実は小粒ですが、もう10年を裕に超えて安定して甘い果実を ...

エゾギクキンウワバ

生き物

モヒカン頭のエゾギクキンウワバと幼虫

2018/10/13  

11月初めの晴れた朝、ベランダで見つけた変な奴。やっと正体がつかめました。チョウ目ヤガ科キンウワバ亜科 エゾギクキンウワバ。 特徴 面白いフォルムをしています。前翅の中央に白状紋がありますが、個体差も ...

オッドアイの白猫ちゃん

生き物

オッドアイ(金目銀目)のしろちゃんとみーちゃん

2018/10/13  

朝、外で「みやー」と鳴く声が聞こえてきます。南側のフェンスの外でオッドアイの白猫ちゃんがお座りしています。開けてやると飛び込んできます。 オッドアイ 左右の目の色が違うオッドアイ。一方が黄色、他方が淡 ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.