クモ目 自然教育園 生き物

ハエトリグモ科~カラスハエトリ

ハエトリグモの中でも特に人気者です。

  • クモ目ハエトリグモ科カラスハエトリグモ属
  • 分布 本州、四国、九州
  • 大きさ ♂5~7mm ♀6~7mm
  • 出現期 5~8月
  • 食べ物 昆虫
  • 徘徊型のクモ

草地や樹林の木の枝や葉の上で見られます。

カラスハエトリ♀

♀・7月14日・自然教育園

 

メスの頭胸部は扁平で形は台形、灰褐色の毛が密生しています。腹部は卵型、後方に特徴的な白い波状の帯があります。脚は黒褐色で白い環状の紋が入ります。第1脚が大きくて太くなっています。

カラスハエトリ♀

♀・7月14日・自然教育園

 

オスはカラスの名の如く黒色に頭胸部と腹部に白い斑紋が入ります。

-クモ目, 自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.