クモ目 自然教育園 生き物

ハエトリグモ科~ヤハズハエトリ

チャームポイントのくりくりした眼の持ち主ですが、ハエトリグモの中ではスマートな体形です。

ヤハズハエトリ♀

♀・6月2日・自然教育園

  • クモ目ハエトリグモ科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州、沖縄
  • 平地の草地や河川敷などのイネ科の植物の葉の上
  • 大きさ ♂8~9mm ♀9~11mm
  • 出現期 6~8月
  • 食べ物 ヨコバイやハエなどの小昆虫

ヤハズハエトリ♀

メスは銀白色に黒褐色の2本の筋が入ります。よく似たオスクロハエトリのメスの黒褐色の帯の中に黒点が入ります。第1脚は太く長く、色も濃くトゲトゲした毛が生えています。第2~4脚は細く黄褐色です。

ヤハズハエトリ♀

7月14日・自然教育園

 

別の個体。細い葉の上の生活のためにスマートになったのでしょうか。

ヤハズハエトリ♀

オスは全身黒色のスマートな姿、頭胸部には白い斑紋が、腹部には矢筈状の白斑が入ります。

-クモ目, 自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.