自然教育園 生き物

ヘリカメムシ科~ミナミトゲヘリカメムシ(南棘縁亀虫)

杭に暗緑色のカメムシが、表は地味ですが、腹部や脚が黄緑色で目立ちます。

ミナミトゲヘリカメムシ

ミナミトゲヘリカメムシ

8月18日・どんぐり公園

  • カメムシ目ヘリカメムシ科
  • 分布 本州、四国、九州、南西諸島 南方系のカメムシ、生息地が北上している
  • 大きさ 16~23mm
  • 出現 4~10月
  • 食性 クスノキ科(クスノキ、シロモジなど)柑橘系の果実
  • 不完全変態
  • 越冬 成虫

成虫

ミナミトゲヘリカメムシ

背部は暗緑色、腹部は淡黄緑色、周辺部と脚は緑色です。前胸部の側角は鋭く斜め上方向に突出しています。触角は細長く、第4節の基部には黄白色が入ります。

ミナミトゲヘリカメムシ

脚も欠け怪我のあとが・・8月18日・どんぐり公園

幼虫;

ミナミトゲヘリカメムシの4齢幼虫

4齢幼虫・8月1日・自然教育園

 

1~4齢幼虫は腹部は鮮やかな橙色、5齢幼虫になると暗緑色になります。触角が長く脚が黒色。

よく似たキバラヘリカメムシの5齢幼虫

キバラヘリカメムシ幼虫

キバラヘリカメムシの5齢幼虫

 

キバラヘリカメムシの幼虫は触角太く短く、脚には白色の紋が入り異なります。

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.