自然教育園 甲虫目

カミキリムシ科~ナガゴマフカミキリ(長胡麻班天牛)

ナガゴマフカミキリ

  • 甲虫目カミキリムシ科フトカミキリ亜科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州
  • 大きさ 13~22mm
  • 出現期 5~8月 年1化
  • 幼虫の食べ物 広食性 ブナ科、ヤナギ科などの倒木や枯れ木の材
  • 成虫の食べ物 広食性 樹皮や葉
  • 完全変態
  • 越冬 幼虫(材内で摂食しながら)
ナガゴマフカミキリ

7月10日・コナラ・自然教育園

 

コナラの木で見つけました。樹皮の模様に紛れて擬態上手です。黄褐色や灰色黒色の斑模様。

ナガゴマフカミキリ

7月20日・自然教育園

 

ナガゴマフカミキリ

-自然教育園, 甲虫目

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.