自然教育園 生き物

ノコギリカメムシ科~ノコギリカメムシ(鋸亀虫)

一度見たら忘れない鎧を着たカメムシ。

ノコギリカメムシ

  • カメムシ目ノコギリカメムシ科
  • 分布 本州、四国、九州
  • 大きさ 13~16mm
  • 出現期 4~10月
  • 食草 ウリ科の植物
  • 不完全変態
  • 越冬 成虫
ノコギリカメムシ

6月8日・自然教育園

 

体色は黒褐色。体には厚みがあります。触角は太く4節、先端は橙色。頭部は突出し先端が凹んでいます。前胸背前縁と側縁に尖った三角形の突起があります。小循板は舌状、膜質部が広く淡褐色です。腹部側縁は鋸状になっていてこれが名の由来です。雄と雌はほぼ同体、雄より雌が大きい。

ノコギリカメムシ

6月8日・自然教育園

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.