生き物

ツチカメムシ科~マルツチカメムシ

カーテンで見つけた黒い小さなカメムシ。

マルツチカメムシ

マルツチカメムシ

  • カメムシ目ツチカメムシ科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州
  • 大きさ 4~5mm
  • 出現期 4~10月
  • 食草 植物の汁
  • 昼行性
  • 不完全変態
  • 越冬 成虫
マルツチカメムシ

5月25日・自宅

 

光沢の強い黒褐色で前翅膜質部のみ淡褐色、楕円形で丸みを帯びています。外縁に赤褐色の長毛、頭部には20本の短い刺があります。触角は4節、細かな毛が生えています。。脚にもやや太い刺が見られます。植物の根際や石の下、葉の下など浅い地中で生活しています。土が付着しないように棘が沢山あるのでしょうね。

よく似たツチカメムシ

ヒメツチカメムシ 大きさ4mm。黒色で光沢が強い。マルカメムシより幅が狭い。夜行性。
ハマベツチカメムシ 大きさ3~4mm。暗褐色から黒褐色で光沢が強い。本州以南に分布。触角の2節が3節より短い。マルカメムシは同長。
ミナミマルツチカメムシ 大きさ6mm。九州以南に分布。別名ピー虫、おなら虫、臭くて厄介者らしい。

-生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.