チョウ目 自然教育園 生き物

ヒゲナガ科~ホソオビヒゲナガ

少し薄暗い葉の上でメタリックで触角が長ーい蛾に出会いました。暗いし小さいし触角が長くて撮るのに四苦八苦、あー逃げられてしまいました。

ホソオビヒゲナガ

ホソオビヒゲナガ

♂ 5月20日・自然教育園

    • チョウ目ヒゲナガ科ヒゲナガ亜科
    • 分布 北海道、本州、四国、九州、対馬
    • 開帳 14~17mm
    • 出現期 4~7月
    • 幼虫の食べ物 広葉樹の枯葉
    • 完全変態

ホソオビヒゲナガ

頭部は褐色、翅はメタリックな金色から赤紫色の地に黄白色の細い帯が入ります。触角は雄は長く前翅長の3倍ほど、雌の触角は前翅長の1.1倍の長さでその下半分に黒い毛で覆われています。

ホソオビヒゲナガ

翅下部に暗色部があり黄色い鱗粉が付いています。あまり飛ぶのは得意ではないようで、長い触角が持てあますように、ふらふら飛びます。

-チョウ目, 自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.