自然教育園 生き物

キリギリス科~ササキリ(笹螽蟖)

幼虫は、長~い触覚を振り回し、くりくりした眼に、カラフルな出で立ちで、なかなか可愛い。

ササキリ

  • バッタ目キリギリス科ササキリ亜科
  • 分布本州、四国、九州、沖縄
  • 大きさ(翅端まで)♂21~24mm、♀20~28mm
  • 出現期 8~10月
  • 食草 イネ科の植物
  • 昼行性
  • 不完全変態
  • 鳴き声 ジリジリ

成虫

体色は緑色、もしくは黄褐色、翅と側面が黒褐色、翅の下部に白線が入ります。頭頂は突出し、触角は糸状で長く、複眼は球形で大きい。脚は緑色で前脚の頸節と符節、後脚の脛部が黒色です。

ササキリ

8月31日・自然教育園

 

ササキリ♂

9月12日・自然教育園

 

ササキリ♂

10月19日・自然教育園

 

ササキリ♂

 

ササキリ♀

産卵管は長く剣状です。

ササキリ♀

幼虫

6月頃から孵化します。

ササキリ幼虫

♂ 7月14日・自然教育園

 

ササキリの幼虫

♂・7月3日・自然教育園

 

頭部はオレンジ色、前胸部背は暗赤色、腹部は褐色から黒色、触角は長く、脚は黒色、後脚腿節中央部が白色。若齢は色が鮮やかです。

ササキリの幼虫

♀・7月20日・自然教育園

 

鮮やかな色が失われてきました。

ササキリの終齢幼虫

終齢幼虫♂・7月29日・自然教育園

成虫に似てきました。8月頃から羽化します。

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.