クモ目 自然教育園 生き物

アシナガグモ科~ヤサガタアシナガグモ(優形脚長蜘蛛)

水辺で見つけたスリムな奇麗なクモです。

ヤサガタアシナガグモ

8月21日・自然教育園

  • クモ目アシナガグモ科アシナガグモ属
  • 分布北海道、本州、四国、九州、沖縄
  • 大きさ ♂9~10mm ♀10~13mm
  • 出現期 4~10月
  • 食べ物 昆虫
  • 水平円網

ヤサガタアシナガグモ

湿地帯や水田などの水辺の低い水面近くに水平に円網を張り、飛翔性の昆虫を待ちます。腹部は細長く、黄褐色から灰褐色で波打つような斑紋があります。この斑紋は内側に突出しません。脚は長く赤褐色、腿節と脛節の間に短い膝節があります。上顎が大きく、外に反り返り、2節になっていてジャックナイフのように折り畳まれています。基部は太く、歯があり、先端は鎌のようになって尖ります。

ヤサガタアシナガグモ

腹面は黒褐色で目立った斑紋は見られません。

-クモ目, 自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.