自然教育園 生き物

メイガ科~アカマダラメイガ(赤斑螟蛾)

草むらを歩いていると、いきなり飛び出して水平方向に移動する何かが。どこへ行った?

アカマダラメイガ

  • チョウ目メイガ科マダラメイガ亜科
  • 分布 北海道。本州、四国、九州
  • 開帳 22~28mm
  • 出現期 6~9月
  • 幼虫の食草 マメ科(メドハギ、シロツメクサ、ムラサキツメクサ、ミヤコグサなど)
  • 完全変態
アカマダラメイガ

7月27日。自然教育園

 

前翅は紅色、鮮やかな紅色からくすんだ灰暗色まで変異が多く見られます。前縁部は細く白色に縁取られ、後縁部は薄黄色でその中央部分に1対の黒筋が入ります。黒筋ははっきりしない個体もあります。触角は白く長く糸状で背中側に倒しています。下唇鬚は雄が太く雌は牙状、複眼は淡緑色。脚は白色、前脚を畳んで変な格好で止まることもあります。

アカマダラメイガ

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.