自然教育園 生き物

シャクガ科~オオウスモンキヒメシャク

オオウスモンキヒメシャク

  • チョウ目シャクガ科モンシャク亜科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州
  • 日本固有種
  • 開帳 16~17mm
  • 出現期 6~7月
  • 成虫の食べ物 花の蜜
  • 越冬 幼虫?
オオウスモンキヒメシャク

5月29日・自然教育園

 

翅は明るい淡黄褐色、前翅外横線は比較的直線的、前翅、後翅とも横脈点は比較的明瞭です。後翅外横線は外縁近くにあって横脈点から離れています。

オオウスモンキヒメシャク

近似種が多く、正確には交尾器の確認が必要だそうなので自信はありませんが・・

その違いは

ウスモンキヒメシャク
黒っぽく、開帳12~17mmとオオウスモンキヒメシャクよりやや小さい。前翅外横線はゆるく波打つ。横脈点は不明瞭で、欠く個体もある。後翅外横線は横脈点に向かって突出する傾向がある

ウスキヒメシャク
外縁に黒点が並ぶ

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.