ふれあい広場

シマトネリコ(島十練子)

植物 ふれあい広場 植物の構造 育て方

モクセイ科~シマトネリコ(島十練子)

2020/1/23  

重なり合う小さめの葉からこぼれる光が涼やかで気持ちの良い木です。 シマトネリコの特徴 モクセイ科トネリコ属の半常緑高木で沖縄に自生しています。別名タイワンシオジ。シマトネリコはシマ(沖縄)に生えるトネ ...

植物 ふれあい広場 植物の構造

モチノキ科~アオハダ(青膚)

2020/1/23  

北海道から九州まで山地に自生しています。成長は早い木です。新芽はおひたしや和え物に、葉はお茶代わりに、材は木目が細かくて美しく寄木細工などに使用されます。外皮に粘着性があり{とりもち}に使われていたそ ...

ハナズオウ

植物 生き物 ふれあい広場 植物の構造 育て方

マメ科~ハナズオウ(花蘇芳)

2020/1/23  

花は華やかな紅紫色、花の名の由来の高貴な蘇芳色で艶やかですが、たわわになった果実は綺麗、とはちょっと言い難いかな。 ハナズオウの特徴 マメ科ハナウズオウ属の落葉低木。中国原産で15~16世紀に渡来しま ...

シロヤマブキ(白山吹)の花

植物 ふれあい広場 植物の構造 育て方

バラ科~シロヤマブキ(白山吹)

2020/1/23  

明るい葉の色と清楚な白い花、赤から艶のある黒色に変わる果実も魅力的です。 シロヤマブキの特徴 本州の中国地方の石灰岩地に自生するバラ科シロヤマブキ属の落葉低木です。中国、朝鮮に見られます。自生数が減っ ...

ソヨゴの赤い果実

植物 生き物 ふれあい広場 植物の構造

モチノキ科~ソヨゴ(冬青)

2020/1/23  

艶のある明るい小さめの葉は爽やかで小粒ながら赤い実は良く映えます。 ソヨゴの特徴 中国、台湾、日本の本州中部以南、四国、九州の山地に分布するモチノキ科モチノキ属の常緑小低木です。漢字では冬青。ソヨギと ...

ヤマモモの果実

果樹 植物 生き物 ふれあい広場 植物の構造

ヤマモモ科~ヤマモモ(森口)

2019/5/23  

山桃とは山で食べられる実という意味です。中国、日本原産で暖地の山地に自生します。 潮風にも強風にも乾燥にも暑さにも強く丈夫な木です。おまけに根には窒素を固定する根粒菌がありやせた土地でもよく育ちます。 ...

エゴノキ ピンクチャイムの花

自然教育園 植物 生き物 ふれあい広場 毒のある植物 虫こぶ 植物の構造

エゴノキ科~エゴノキ

2020/6/23  

北海道から沖縄まで山麓、雑木林に生えます。公園や庭木にも見られます。 エゴノキの特徴 エゴノキ科エゴノキ属の落葉高木。葉の色が明るくキラキラと光るエレガントな花とよく合います。「森のシャンデリア」と呼 ...

サラサドウダン

植物 ふれあい広場 植物の構造 育て方

ツツジ科~サラサドウダン(更紗灯台)

2020/1/23  

北海道南部、本州、四国の山地に自生します。在来種です。ツツジ科サラサドウダン属の落葉低木、小高木です。 サラサドウダンの特徴 近くの病院のふれあい広場の片隅にまだ小さなサラサドウダンの木があります。薄 ...

アセビ(馬酔木)の花

自然教育園 植物 池田山公園 ふれあい広場 毒のある植物 植物の構造

ツツジ科~アセビ(馬酔木)

2020/1/23  

東北地方以南の日本に自生しています。日本には「アセビ」と「リュウキュウアセビ」が自生しています。リュウキュウアセビは奄美諸島、沖縄原産で花穂は垂れずに上向きに花を咲かせます。その野生種は採り尽くされて ...

ユキヤナギピンクの花

植物 池田山公園 ふれあい広場 植物の構造

バラ科~ユキヤナギ・フジノピンク

2020/1/23  

しなやかに垂れた枝を覆うように小さな眩い白い花を付けるユキヤナギは躍動感を感じます。 ユキヤナギの特徴 中国や日本の東北以南に見られるバラ科シモツケ属の落葉低木です。自生種は東北以南の主に太平洋側の川 ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.