自然教育園

自然教育園 生き物

ツユムシ科~サトクダマキモドキ

2022/11/13  

ふと目線を上げたら、木の上からでかい緑色の虫がこちらを見下ろしているようでした。 サトクダマキモドキ ♀ 10月22日・自然教育園 バッタ目ツユムシ科 分布 本州。四国、九州 大きさ(翅の先端まで)  ...

自然教育園 生き物

バッタ科~ショウリョウバッタモドキ

2022/10/24  

モドキの名がついていますがショウリョウバッタとは姿も性格も違います。 ショウリョウバッタモドキ バッタ目バッタ科ショウリョウバッタ属 分布 本州、四国、九州、伊豆諸島 生息場所 草丈の高い密に茂った草 ...

自然教育園 生き物

バッタ科~ショウリョウバッタ

2022/10/24  

雌は日本のバッタで一番大きくて、存在感たっぷりです。 ショウリョウバッタ ♀ 9月3日・自然教育園 バッタ目バッタ科ショウリョウバッタ属 分布 北海道、本州、四国、九州、南西諸島 生息場所 草丈の低い ...

自然教育園 生き物

ハムシ科~キバラルリクビボソハムシ(黄腹瑠璃首細葉虫)

2022/10/21  

ピカピカのルリクビナガハムシによく似たハムシですがお腹の一部が黄色です。 キバラルリクビボソハムシ 甲虫目ハムシ科クビボソハムシ亜科 分布 北海道、本州、四国、九州、佐渡、対馬、尖閣諸島 大きさ 5~ ...

自然教育園 生き物

イトトンボ科~アジアイトトンボ

2022/11/13  

水生植物園の草むらに春先から秋にかけてよく見かける小さなイトトンボ、細い葉に止まるものだから、なかなか焦点が合わなくて。 アジアイトトンボ イトトンボ科アオモンイトトンボ属 分布 日本全土,、中国、台 ...

自然教育園 生き物

アオイトトンボ科~オオアオイトトンボ

2022/11/6  

すらりとしたイトトンボ、翅を広げて止まります。飛び立っても、ちょっとだけ移動して、また帰ってきます。 オオアオイトトンボ トンボ目アオイトトンボ科アオイトトンボ亜科 分布 北海道、本州、四国、九州 大 ...

自然教育園 生き物

ツトガ科~マメメイガ

2022/10/14  

標識に変な格好して止まっている蛾を見つけました。翅の裏側を見せていて透明感があって美しい蛾でした。 マメメイガ チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科 分布 北海道、本州、四国、九州、南西諸島 開帳 25mm ...

自然教育園 野草 雑草 植物の構造

ゴマノハグサ科~オオヒナノウスツボ(大雛の臼壺)

2022/10/13  

今年はあちこちで見ることが出来ました。変わった花を咲かせます。 オオヒナノウスツボ ゴマノハグサ科ゴマノハグサ属の多年草 分布 北海道南部、本州、四国、九州、朝鮮半島 環境 日当たりの良い草地や林縁 ...

自然教育園 生き物

トンボ科~オオシオカラトンボ(大塩辛蜻蛉)

2022/10/11  

近寄っても逃げないでいてくれるトンボ、飛び立っても、少し移動した位置にまた止まってくれます。 オオシオカラトンボ トンボ目トンボ科トンボ亜科 分布 北海道、本州、四国、九州、沖縄 大きさ 50~60m ...

自然教育園 生き物

トンボ科~シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)

2022/10/11  

雌はその色からムギワラトンボの愛称を持ち、雄は「とんぼのめがね」の水色めがねのモデル、赤とんぼとともに、懐かしい風景に欠かせないとんぼです。 シオカラトンボ トンボ目トンボ科 分布 北海道、本州、四国 ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.