自然教育園 生き物

ハナアブ科~クロベッコウハナアブ(黒鼈甲花虻)

真っ黒な体に、翅は鼈甲色に黒い帯のある、存在感のあるハナアブです。

クロベッコウハナアブ

クロベッコウハナアブ

  • ハエ目(双翅目)ハナアブ科
  • 分布 本州、九州、対馬
  • 大きさ 19~21mm
  • 出現 5~9月
  • 完全変態
  • 幼虫は蜂の巣に寄生して蜂の幼虫や蛹を食べる。成虫は花粉や花の蜜
クロベッコウハナアブ

6月8日・自然教育園

翅は黄褐色、中央に黒い横帯があります。体色は黒色。

クロベッコウハナアブ

頭部は黄褐色。複眼が接しているので雄のクロベッコウハナアブです。

関連記事

よく似たシロスジベッコウハナアブです。

シロスジベッコウハナアブ(白条鼈甲花虻)

何とも面白い顔をした鼈甲色の大型の花虻、でっぷりとした腹部には透明感のある白い帯が目立ちます。翅の黒い模様もおしゃれ。 シロスジベッコウハナアブ 9月29日・自然教育園 ハエ目(双翅目)>ハエ亜目(短 ...

続きを見る

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.