自然教育園 生き物

ハナアブ科~ナミルリイロハラナガハナアブ(並瑠璃色腹長花虻)

青銅色の光沢をもち、脚の白色が目立つ、スマートなハナアブです。

ナミルリイロハラナガハナアブ

ナミルリイロハラナガハナアブ

9月6日・自然教育園

  • ハエ目ハナアブ科
  • 北海道、本州、四国、九州、沖縄
  • 大きさ 10mm
  • 出現期 4~9月
ナミルリイロハラナガハナアブ

9月6日・自然教育園

 

銅青色の光沢のある黒色、濃褐色の複眼、額は白粉に覆われます。腹部には紋がありません。

ナミルリイロハラナガハナアブ

♀・9月8日・自然教育園

 

脚は黒色で、白い被毛に覆われています。前中脛節の先端と基部、後脛節基部は黄白色、後腿節は太く下面には黒色の棘があり、脛部は湾曲しています。肩が白くなっています。

ナミルリイロハラナガハナアブ

♂・10月11日・自然教育園

 

よく似たミヤマルリイロハラナガハナアブは胸背部に明瞭な縦条が入るそうです。

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.