クモ目 自然教育園 生き物

ハエトリグモ科~ヤガタアリグモ

奇麗な色合いのアリに似せたクモです。

  • クモ目ハエトリグモ科アリグモ属
  • 分布 本州、四国、九州、南西諸島
  • 大きさ 5~7mm
  • 食べ物 小さな虫
  • 徘徊性のクモ
ヤガタアリグモ♀

♀・9月3日・自然教育園

 

林縁や草原、開けた場所の樹木や草の葉上などで獲物を狙っています。結構動きが早い。上の写真はメス、頭胸部は上部が黒色、下部が赤褐色、一部に白い毛が密生しています。括れてるかのように見せているのかも。腹柄が細く長くなっています。腹部は淡褐色で、黒褐色の帯が入ります。オスは上顎が発達して頭胸部は上部が黒色、下部は橙褐色、腹部は上部が褐色、下部は黒色です。色彩は変異があり、褐色部分が灰色の個体などがあるそうです。

-クモ目, 自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.