自然教育園 生き物

ヘリカメムシ科~ハリカメムシ(針亀虫)

鋭く尖った肩を怒らせた褐色のカメムシ、幼虫は面白い特徴的な触角の持ち主です。

ハリカメムシ

ハリカメムシ

9月5日・自然教育園

  • カメムシ目ヘリカメムシ科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州、奄美大島
  • 大きさ 10~12mm
  • 食性 イネ科、タデ科
  • 不完全変態

成虫

ハリカメムシ

7月14日・自然教育園

 

褐色のやや細長いカメムシ、肩のラインは緩やかにカーブして両端が強く突出しています。触角は体色と同じ、第1節の外側に黒条があります。小循板の脇に白い点があります。

ハリカメムシ

9月5日・ミズヒキ・自然教育園

 

よく似たものに、ホソハリカメムシとヒメハリカメムシがあります。その違いは・・

ホソハリカメムシはやや細長く色が薄い。肩のラインが水平なので刺が平行で小さい。触角の黒い条がない。白い点もないものがある。
ヒメハリカメムシは8mm以下と小さい

終齢幼虫

ハリカメムシの5齢幼虫

9月15日・自然教育園

 

触角は淡褐色で扁平な翼状、腹背盤上には2対赤褐色の棘があり鋭く尖っています。

ハリカメムシの5齢幼虫

9月15日・自然教育園

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.