自然教育園 生き物

ヒゲナガカメムシ科~ヒゲナガカメムシ(髭長亀虫) 

エノコログサに沢山の成虫と幼虫が夢中で頭を突っ込んでいます。

ヒゲナガカメムシ

  • カメムシ目ヒゲナガカメムシ科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州
  • 大きさ 8mm
  • 出現 4~10月
  • 食性 イネ科のイヌビエ、エノコログサ、メヒシバなどの花穂で吸汁
  • 不完全変態
  • 越冬 成虫

成虫

ヒゲナガカメムシ

9月12日・エノコログサ・どんぐり公園

 

光沢のある黒褐色の細長いカメムシ、小循板に白い斑紋、前翅革質部、後側に黒紋があります。太い前脚が特徴。触角が長く、特に雄が長く、第2節で大きく曲がります。よく似たクロスジヒゲナガカメムシは、革質部に縦長の黒斑があり、結合板の縁に3か所の黒斑があります。

ヒゲナガカメムシ

9月26日・エノコログサ・どんぐり公園

幼虫

ヒゲナガカメムシの幼虫

9月12日・エノコログサ

 

ヒゲナガカメムシの幼虫

5齢幼虫? 9月15日・エノコログサ

 

ヒゲナガカメムシの幼虫

下から見たら・・

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.