自然教育園 生き物

カギバガ科~フタテンシロカギバ(二点白鉤翅蛾)

真っ白な翅に淡褐色の波模様と黒い点が入った奇麗な蛾です。

フタテンシロカギバ

  • チョウ目カギバガ科カギバガ亜科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州、屋久島
  • 開帳 18~28mm
  • 出現期 4~9月
  • 幼虫の食草 ミズキ科の葉
  • 完全変態
フタテンシロカギバガ

7月8日・自然教育園

カギバガ科ですが翅頂は鉤状ではありません。前翅に淡褐色の内横線、外横線が入り、中央に1対もしくは2対の黒点が入ります。後縁沿いの支脈部に黒点が入ります。上の写真はは殆ど後翅が見えていませんが、後翅にも淡褐色の内横線と外横線と1対の黒点が入ります。

フタテンシロカギバガ

クモにでもやられたのでしょうか。透けて後翅の黒点が見えています。

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.