生き物

メイガ科~キベリトガリメイガ(黄縁尖螟蛾)

紅色の小さな蛾、この種類は面白い止まり方をします。夏に出会ってやっと

キベリトガリメイガ

  • チョウ目メイガ科
  • 分布 本州、四国、九州、南西諸島
  • 大きさ 開帳 10mm
  • 出現期 6~8月
  • 完全変態
  • 食草 不明
キベリトガリメイガ

8月12日・アシタバ・どんぐり公園

 

紅色の蛾、前翅前縁は黒と白の縞模様、外縁には濃い紅色の縁取りの帯、淡黄色の縁毛があります。この黄色い縁毛が名の由来でしょう。脚は白色。

キベリトガリメイガ

首を垂れて体を立てた状態で止まります。

-生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.