ハチ目 自然教育園 生き物

ヒメバチ科~シロスジヒメバチ

青みを帯びた美しいハチ、でも寄生される幼虫にとっては・・

  • ハチ目ヒメバチ科ヒメバチ亜科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州
  • 大きさ 13~20mm
  • 出現期 4~9月
  • 寄生バチ カレハガ科、ヤガ科の幼虫に卵を産み付ける
シロスジヒメバチ♀

♀・5月15日・自然教育園

 

体色は美しい藍色、腹部は、翅よりの長く、翅は透明なものと青みを帯びたものがいます。上の写真はメス、触覚の中央付近、脚の脛節、小楯板、胸部前縁、複眼の縁、腹部末端に白い紋が入ります。オスの触覚は黒一色ですが、全体的にはオスの方が白紋が広範囲に入ります。何を食べ、どうやって冬を越しているのか不明です。

-ハチ目, 自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.