自然教育園 生き物

ヤドリバエ科~トガリハリバエ(尖針蝿)

 

トガリハリバエ

  • ハエ目ヤドリバエ科
  • 分布 日本全土
  • 大きさ 8~15mm
  • 出現期 5~10月
  • 食性 成虫ー動物の糞、死骸、果物 幼虫ーイチモンジセセリなどのチョウの幼虫に寄生
  • 完全変態
トガリハリバエ♂

トガリハリバエ♂ 8月31日・自然教育園

 

やや幅広の腹部の後端が細くなっていて、これが名の由来、黒い剛毛束があります。胸部には不明瞭な4本の黒い条が入ります。複眼は赤褐色。

トガリハリバエ

トガリハリバエ♀ 6月8日・自然教育園

 

チョウの幼虫の体表に産卵し、孵化すると寄主の体内に侵入し、寄主が蛹になる頃に脱出します。

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.