自然教育園 生き物

マダラナガカメムシ科~アカヘリナガカメムシ(赤縁長亀虫)

センニンソウの髭の間に隠れるようにいた小さなカメムシ、すぐ潜ってしまって、やっと写真に撮れました。シックな色合いです。

アカヘリナガカメムシ

アカヘリナガカメムシ

11月2日・センニンソウ。自然教育園

  • 甲虫目マダラナガカメムシ科
  • 分布 本州、四国、九州
  • 大きさ 6~8mm
  • 食草 キンポウゲ科ボタンヅル、センニンソウ
  • 不完全変態

成虫

アカヘリナガカメムシ

11月5日・センニンソウ・自然教育園

 

黒地に縁周りと前胸背、小循板の中央が赤いのが特徴です。頭部は三角形で複眼が左右に飛び出しています。脚は黒色、触角は4節で黒色。

アカヘリナガカメムシ

11月2日・センニンソウ・自然教育園

 

腹部の様子、黒く細い短毛に覆われています。

アカヘリナガカメムシ

最初はセスジナガカメムシに似ているなと思いました。セスジナガカメムシより細身、赤い部分が狭く抑えた赤です。

幼虫

アカヘリナガカメムシ

11月5日・センニンソウの葉裏・自然教育園

 

きっといるはず、と葉裏を探しているとわちゃわちゃ、沢山集まっていました。

アカヘリナガカメムシ

11月5日・センニンソウ・自然教育園

 

羽化したばかりなのか、赤色がまだ入っていません。中央の幼虫は終齢でしょうか

アカヘリナガカメムシ

11月5日・センニンソウ・自然教育園

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.