クモ目 自然教育園 生き物

ハエトリグモ科~アオオビハエトリ

青色が鮮やかで美しいハエトリグモです。

  • クモ目ハエトリグモ科オビハエトリグモ
  • 分布 本州、四国、九州
  • 大きさ 5~7mm
  • 出現期  4~9月
  • 食べ物 小さな虫、アリが好き
  • 徘徊性のクモ
アオオビハエトリ♀

♀・6月20日・自然教育園

 

平地に多いクモです。地表、石の上、落ち葉や倒木、葉上、低い構造物などで見られます。第1脚を高く上げるポーズが特徴的です。オスと出会うとお尻を持ち上げて威嚇しあうそうです。

アオオビハエトリ

体は厚みがあり、歩脚は短めです。光の当たり方によって色が変わって見えます。頭胸部の縁に空色の細い帯が入ります。腹部の黒い帯と白い帯が目立つのはメス、オスは横帯が不明瞭です。オレンジ色の帯が入る個体もあるそうです。

-クモ目, 自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.