ハチ目 自然教育園 生き物

ツチバチ科~コモンツチバチ

コモンツチバチ

  • ハチ目ツチバチ科ツチバチ亜科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州
  • 大きさ ♂15~18mm ♀15~20mm
  • 出現期 7~10月
  • 寄生バチ コガネムシ類の幼虫に産卵

メス

コモンツチバチ♀

7月10日・タカトウダイ・自然教育園

 

メスの触覚は短く、頭部、胸部は黒色、胸部肩口に黄色い斑紋がある個体とない個体がいます。腹部は光沢のある黒色、黄色い雲状紋が対に入ります。翅は暗褐色。ツチバチのメスは産卵のためにコガネムシの幼虫を嗅覚で探して土に潜るので大顎が発達しています。

コモンツチバチ♀

オス

コモンツチバチの♂

6月10日・イヌヌマトラノオ・自然教育園

 

腹部の黄色い帯状紋は波打ち、途中で途切れることもあります。触覚は長い。

コモンツチバチ♂

アシタバ・どんぐり公園

この個体は腹部の斑紋が幅が狭い。

-ハチ目, 自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.