ハチ目 自然教育園 生き物

ハキリバチ科~スミスハキリバチ

スミスハキリバチ

スミスハキリバチ♀

♀・10月5日・自然教育園

  • ハチ目ハキリバチ科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州
  • 大きさ 12~17mm
  • 出現期 7~10月 年1化

スミスハキリバチ♀

胸部は黒色で褐色の毛があり、翅の付け根の肩板部は赤褐色です。腹背節後縁に光沢のある無点刻の部分があります。

スミスハキリバチ♀

頭部には黒褐色の毛が密生しています。腹部背端には黒色の毛が密生し、腹部の毛に沢山の花粉を集めて運びます。オスの前脚腿部には上面下面とも赤褐色の部分があります。オスの触覚は13節。

スミスハキリバ♀

雑木林などの地面に穴を掘って営巣、葉を丸く切り取って運び込み筒型にし、花粉と蜜を練ったものを並べて幼虫の餌にします。

-ハチ目, 自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.