自然教育園 生き物 ハチ目

コシブトハナバチ科~ウシヅノキマダラハナバチ

ウシヅノキマダラハナバチ

  • ハチ目コシブトハナバチ科キマダラハナバチ亜科キマダラハナバチ属
  • 分布 北海道、本州、四国、九州
  • 大きさ 7~13mm
  • 出現期 4~7月
  • 労働寄生バチ
  • 成虫の食べ物 ハルジオン、セイヨウアブラナ、スダジイなどの花の蜜
  • 完全変態
ウスヅノキマダラハナバチ

4月29日・ハルジオン・自然教育園

 

褐色に小楯板や腹部背面に黄色い斑紋が入ります。脚も触角も赤褐色、後脚脛節末端に棘がありますが、オスは針状で3本、メスは細く針状、2本は平たく後方に湾曲します。

ウシヅノキマダラハナバチ 

地中に単独で営巣するクロツヤヒメハナバチ、ミカドヒメハナバチの巣に寄生して、孵化した幼虫は花粉や蜜をちゃっかりと横取りして成長します。

関連記事

よく似たダイミョウキマダラハナバチです。

コシブトハナバチ科~ダイミョウキマダラハナバチ

ちょっと危険なアシナガバチに擬態していますが、花粉や蜜に集まるハナバチです。 ダイミョウキマダラハナバチ ♀ 4月22日・ノースボール・どんぐり公園 ハチ目コシブトハナバチ科キマダラハナバチ亜科キマダ ...

続きを見る

-自然教育園, 生き物, ハチ目

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.