クモ目 自然教育園 生き物

アシナガグモ科~オオシロカネグモ

とても綺麗なクモです。

オオシロカネグモ

7月8日・自然教育園

  • クモ目アシナガグモ科シロカネグモ属
  • 分布 本州、四国、九州、南西諸島
  • 大きさ ♂7~8mm ♀1~13mm
  • 出現期 4~11月
  • 食べ物 昆虫
オオシロカネグモ

7月8日・自然教育園

 

水辺の周辺に中央に穴の開いた水平円網を張ります。腹部は銀班に覆われていて、3本の黒い縦条紋が入ります。平常時には銀白色ですが、刺激を受けると、銀班は収縮し条紋が太く変化します。背面は扁平で背甲は黄褐色、脚は長く緑色を帯び、末節は黒色です。第4脚の腿節には10対以上の聴毛があります。単眼は同大で4眼が2列に並びます。

オオシロカネグモ

7月20日・自然教育園

 

側面にも黒い条紋が入ります。

よく似たチュウガタシロカネグモは腹部前端の肩にこぶ状突起がありその中央部に黒点があります。また脚は淡褐色です。

-クモ目, 自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.