水生植物

自然教育園 植物 野草 雑草 水生植物 植物の構造

サクラソウ科ヌマトラノオ(沼虎の尾)とイヌヌマトラノオ(犬沼虎の尾)

2020/4/25  

ヌマトラノオ 日本、東アジア原産の在来種で本州から九州の湿地や浅い水中に自生するサクラソウ科.オカトラノオ属.の多年草です。 葉 草丈40~70cm。地下茎を長く伸ばして増えます。茎の基部は赤みを帯び ...

自然教育園 植物 池田山公園 野草 雑草 水生植物 毒のある植物 植物の構造

キンポウゲ科~ケキツネノボタン(毛狐の牡丹)

2020/3/2  

黄色い花はハレーションを起こすほど艶やかで輝いています。でも有毒です。 ケキツネノボタンの特徴 日本、朝鮮、中国原産の在来種でキンポウゲ科キンポウゲ属の多年草で水田や畔などの湿地に分布しています。 葉 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 水生植物 植物の構造

カヤツリグサ科~アブラガヤ(油萱)

2020/2/29  

名の由来は油臭がある、油のような光沢ががある、色が油色など。 アブラガヤの特徴 北海道から九州の日当たりの良い低地から山地の湿地に分布するよく見られる在来種でカヤツリグサ科アブラガヤ属の水生植物、多年 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 水生植物 植物の構造

オトギリソウ科~ミズオトギリ(水弟切)

2020/1/21  

花に出会うと少しうれしくなるピンク色の花です。また、若い果実が鮮やかな赤色で花より華やかです。 ミズオトギリの特徴 北海道から九州、朝鮮半島、中国に分布するオトギリソウ科ミズオトギリ属の在来種の多年草 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 水生植物 植物の構造

ガマ科~ヒメガマ(姫蒲)

2020/1/13  

ソーセージのような穂がほどけてのヘリコプターのような冠毛が風に乗って飛んでいます。 ヒメガマの特徴 北海道から沖縄まで、世界の温帯から熱帯にかけて分布する在来種でガマ科ガマ属の抽水性の多年草です。 水 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 つる植物 水生植物 植物の構造

キョウチクトウ科~コバノカモメヅル(小葉の鴎蔓)

2020/1/18  

水生植物園で蔓をあちこち巻き付けて咲く暗紫色の小さな面白い花を見つけました。その後すっかり他の植物に覆われて見失っていましたが、長い種髪が特徴の変わった果実をやっと見つけました。 コバノカモメヅルの特 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 水生植物 植物の構造

シソ科~シロネ(白根)

2020/1/13  

湿地帯ににょきにょきと直立した茎が立ち、段々に葉の付け根に小さな白い花を数個づつ付けます。背が高くよく目立ちます。 シロネの特徴 北海道から九州、東アジアや北米に分布するシソ科シロネ属の湿地帯に自生す ...

植物 池田山公園 水生植物 植物の構造

ショウブ科~セキショウ(石菖)

2020/1/13  

地味な花だといわれますが、棒状に小さな花がびっしりとついて葉陰でキラキラ輝いて見えます。 セキショウの特徴 ショウブ科ショウブ属の多年草で、本州から沖縄までの沢の縁や浅水域に生息しています。根茎を乾燥 ...

ミツカシワ

自然教育園 野草 雑草 水生植物 植物の構造

ミツガシワ科~ミツガシワ(三槲)

2020/1/13  

自然教育園の水生植物園の一画では他の植物に先立って群生しているミツガシワに出会えます。ミツガシワ科ミツガシワ属の1属1種の多年草です。 ミツガシワの特徴 ミツガシワは北半球の高冷地の湿地や浅い水中に自 ...

ギボウシ

自然教育園 植物 池田山公園 野草 雑草 生き物 水生植物 植物の構造

ユリ科~オオバギボウシ(大葉擬宝珠)とコバノギボウシ(小葉の擬宝珠)

2020/2/3  

東南アジアに自生し古くから観賞されてきたギボウシ、ギボウシの名は蕾が擬宝珠(ぎぼし)に似ているところから、学名のホスタで呼ばれることがありますがオーストリアのお医者さんホスト氏の名に由来します。ウルイ ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.