野草 雑草

自然教育園 植物 野草 雑草 つる植物 アリ散布植物 植物の構造

サルトリイバラ科~シオデ(牛尾菜)

2020/7/5  

他の植物に絡まって伸びるシオデ、球形に付く花は小さくて地味ですが、雌花は緑色の子房の先に付けた飾りが楽しいし雄花は線香花火の様です。 シオデの特徴 サルトリイバラ科シオデ属のつる性の多年草で北海道から ...

自然教育園 植物 野草 雑草 植物の構造

バラ科~ナワシロイチゴ(苗代苺)

2020/7/4  

縦横無尽に伸びた葉陰を覗いてみるとピカピカの赤い果実が出来ていました。 特徴 バラ科キイチゴ属の落葉低木。日本、東南アジア、オーストラリア大陸に分布する在来種で、日本全国の日当たりの良い場所に普通に見 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 植物の構造

キク科~コウヤボウキ(高野菷)

2020/6/16  

華やかではありませんが、沢山の白い細い花弁がカールしてピンク色の葯筒がつんつん伸びてポップな可愛い花です。 コウヤボウキの特徴 関東から九州の乾燥した林内や林縁に自生する在来種でキク科コウヤボウキ属の ...

自然教育園 植物 野草 雑草 植物の構造

タデ科~スイバ(酸い葉)

2020/6/7  

赤い糸状のキラキラした雌しべがびっしりついた花序が風に揺れて目立ちます。傍らにまだできたての白っぽい団扇のような果実が透明感のある赤い果柄にぶら下がってゆらゆら。一緒に楽しめます。 スイバの特徴 北海 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 植物の構造

オオバコ科~オオバコ(車全草)

2020/5/23  

公園などの足元にはこの植物が必ずと言っていいほど地面にへばりついて広がっています。 オオバコの特徴 日本、東アジアの至る所に見られる在来種でオオバコ科オオバコ属の多年草です。風媒花です。葉が大きいこと ...

植物 野草 雑草 植物の構造

キク科~マメカミツレ(豆加蜜列)

2020/5/14  

大通りの植え込みに面白い植物を見つけました。 透き通った花弁の様に見えたのは・・総苞片・・もう果実が落ちてしまいました。 マメカミツレ オーストラリア原産のキク科マメカミツレ属の越年草で1940年頃に ...

自然教育園 植物 池田山公園 野草 雑草 花粉症の原因植物 植物の構造

キク科~ヨモギ(蓬)

2020/4/28  

幼少の頃体が弱くよく効くからと無理やり祖母にお灸をされたことを思い出しました。蓬だったんですね。 ヨモギの特徴 本州から九州の山野の草地や道端に自生する在来種のキク科ヨモギ属の多年草です。別名モチグサ ...

自然教育園 植物 野草 雑草 つる植物 虫こぶ 植物の構造

バラ科~ノイバラ(野茨)

2020/6/23  

ノイバラの特徴 沖縄以外の日本と朝鮮半島の山野に自生するバラ科バラ属のつる性落葉低木です。茨とは棘の多い植物の総称です。 幹・葉 樹高1~3m。樹皮は黒紫色、新枝は緑色。茎は半蔓性で直立し、途中から斜 ...

自然教育園 植物 野草 雑草 水生植物 植物の構造

サクラソウ科ヌマトラノオ(沼虎の尾)とイヌヌマトラノオ(犬沼虎の尾)

2020/4/25  

ヌマトラノオ 日本、東アジア原産の在来種で本州から九州の湿地や浅い水中に自生するサクラソウ科.オカトラノオ属.の多年草です。 葉 草丈40~70cm。地下茎を長く伸ばして増えます。茎の基部は赤みを帯び ...

自然教育園 植物 野草 雑草 植物の構造

サクラソウ科~オカトラノオ(丘虎の尾)

2020/4/25  

長い花序には白い花がびっしりと付き、名のごとく立派な虎の尾です。尾っぽはみんな同じ方向を向くので群生しているとリズミカル。 オカトラノオの特徴 日本、東南アジア原産の在来種で北海道から九州の日当たりの ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.