自然教育園 生き物

ツトガ科~マメメイガ

標識に変な格好して止まっている蛾を見つけました。翅の裏側を見せていて透明感があって美しい蛾でした。

マメメイガ

  • チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科
  • 分布 北海道、本州、四国、九州、南西諸島
  • 開帳 25mm
  • 出現期 8~11月 年3化
  • 幼虫の食草 マメ科 ササゲ、アズキの花、アズキの莢、ダイズ、インゲンマメ
  • 完全変態
  • 越冬 幼虫
マメメイガ

10月8日・自然教育園

 

前翅は褐色の地に白い斑紋が入り、後翅は一部が半透明で外縁に褐色の帯が入ります。腹部背面は淡い褐色。

マメメイガ

翅の裏を見せて反り返るように止まっています。

マメメイガ

半透明の翅に淡紅色の模様がグラデーションになって美しい。体の裏側は真っ白です。

産卵は豆の蕾や花、若い莢に1個ずつ産み付けられ、孵化すると食害を起こすので、豆類にとっては害虫とされ、時に大発生をするそうです。

-自然教育園, 生き物

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.