植物の構造

コニシキソウ

野草 雑草 生き物 アリ散布植物 植物の構造

トウダイグサ科~コニシキソウと蟻

2021/1/18  

誰でも見たことがあってもあまり存在感のない雑草ですが、面白い植物です。 特徴 トウダイグサ科ニシキソウ属の1年草もしくは多年草で、北アメリカ原産で明治時代に帰化しました。日本に古来に渡来したニシキソウ ...

ダンドボロギク(段戸襤褸菊)

植物 野草 雑草 生き物 植物の構造

キク科~ダンドボロギクにエゾギクトリバとミズアブ

2020/2/1  

玄関前の狭い所に、にょきっと出てきたこの草、ダンドボロギク(段戸襤褸菊)は北アメリカ原産の帰化植物です。 ダンドボロギクはキク科タケダグサ属、山地や林縁、道端などに生えます。1933年に愛知県段戸山で ...

チチコグサモドキ

植物 野草 雑草 植物の構造

キク科~チチコグサモドキ

2020/2/1  

チチコグサモドキは庭のあちこちに顔を出します。ふわふわした綿毛に包まれています。 チチコグサモドキの特徴 アメリカ原産キク科チチコグサモドキ属の一年草または越年草で大正時代末期に帰化し、戦後全国に広ま ...

チチコグサ(父子草)花

植物 野草 雑草 植物の構造

キク科~チチコグサ(父子草)

2020/2/1  

地面にピッタリと張り付いて現れ、地味に匍匐して増えていきます。和名はハハコグサに対して付けられた名前です。 チチコグサの特徴 キク科チチコグサ属の在来の多年種で日本全国の道端や荒れ地に分布しています。 ...

シソの花

植物 野菜 植物の構造

シソ科の植物~シソと仲間たち

2019/3/30  

シソはシソ科シソ属で、ヒマラヤ、ビルマ、中国原産。名の由来はカニを食べすぎて食中毒になった若者を後漢の名医と言われた「華柁」が紫色の薬で救ったことによります。紫と蘇るで紫蘇。庭の一角に毎年わんさかこぼ ...

果樹 植物 植物の構造 育て方

バラ科~ヒメリンゴ(アルプスの乙女)

2020/2/1  

ヒメリンゴが採れました。リンゴの可愛らしい赤い実も勿論魅力的ですが、花がまた綺麗です。採れたてリンゴを食べたいけど、大木になるリンゴの木は無理だと思い、自家結実性がある代表的な食用の品種のヒメリンゴ、 ...

コミカンソウ(子蜜柑草)

植物 野草 雑草 植物の構造

コミカンソウ科~コミカンソウ

2020/1/25  

花は肉眼ではよく見えないほどの小ささ、果実は名前通りの小さなミカンのような可愛いさです。夕方になると静かに葉を畳みます。 特徴 コミカンソウ(子蜜柑草)はコミカンソウ科(トウダイグサ科)の一年草。セイ ...

オオチドメ

自然教育園 植物 野草 雑草 水生植物 植物の構造

ウコギ科~チドメグサ(血止草)とオオチドメ(大血止)

2020/1/17  

同じウコギ科チドメグサ属の多年草です。 チドメグサの特徴 湿った道端や庭の一角によく見かけるこの植物、芝生の中に入り込んだら大変らしいです。チドメソウ(血止草)、名前の由来は、血止めに使われていたこと ...

ゼニゴケ杯状体

植物 野草 雑草 植物の構造

ゼニゴケ科~ゼニゴケ(銭苔)

2020/1/25  

庭の一番暗くて湿り気があって、蚊が多い一角には、ゼニゴケがたくさん生えています。ゼニゴケ科ゼニゴケ属、北海道から九州まで、人家のじめっとしたところで増殖中です。葉と茎の区別がつかない葉状体で裏側中央か ...

トキワハゼ

植物 野草 雑草 植物の構造

ハエドクソウ科~トキワハゼ(常盤爆)

2020/1/28  

庭には花も昆虫も肉眼でははっきり見えなくても、素晴らしい世界が広がっています。トキワハゼ(常盤爆)も1cmに満たない可愛い花です。 トキワハゼの特徴 ハエドクソウ科サギゴケ属の1年草、もしくは越年草、 ...

Copyright© 奥行き1mの果樹園 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.